Skip to Main Content

入境ビザと税関

マカオへの入境に際してはパスポートもしくは有効な渡航書類を所持する必要があります。

ビザもしくは入境許可を免除された国の国民を除きビザが必要です。「ビザ(査証)」及び「入境許可証」の免除についての詳細な情報は、マカオ治安警察局(Public Security Police Force)イミグレーション・サービスのウェブサイトをご参照ください。

到着時にビザもしくは入国許可証を申請することもできます。ただし、バングラデシュ、ネパール、ナイジェリア、パキスタン、スリランカ、ベトナムの国籍を持つ入国者はマカオへの渡航前にビザを取得する必要があります。

ウェブサイト:www.fsm.gov.mo/psp/eng/AfMV.html

到着時申請のビザは以下の3タイプです。
個人ビザ:MOP100(12歳以下の子供はMOP50)
家族ビザ:MOP200
グループビザ:MOP50(10人以上の団体)

上記は参考情報です。マカオの出入境手続きの詳細は、マカオ治安警察局の入境管理局へお問い合わせください。

マカオ治安警察局・入境管理局
Tel:+853 2872 5488
Eメール:sminfo@fsm.gov.mo
ウェブサイト:www.fsm.gov.mo.

マカオに入境する旅行者は通関手続きを行い、免税品の規定量を超過した全ての課税品を申告しなくてはなりません。課税品および最新の関税免除品の詳しい情報は、マカオ税関のウェブサイト www.customs.gov.mo をご覧ください。

マカオへの12万パタカ以上の現金および譲渡可能な有価証券(トラベラーズ・チェック、小切手、為替、約束手形)の持込みは法律により申告が義務付けられています。申告が必要な場合、マカオ入境時に「税関申告あり」の赤色レーンに進み、記入済みの申告書を税関職員に提出します。またマカオ出境時、税関職員に質問された際は、持出す現金または有価証券の金額を正しく申告してください。申告漏れが発覚した場合、1,000〜50万パタカの罰金が科せられます。なお、他の渡航先に向かうトランジットの短時間在者は申告不要です。

詳細はマカオ税関のウェブサイトをご参照ください。
www.customs.gov.mo/cn/customs6.html

航空機の場合

旅客サービス料

一般旅客 110 パタカ
乗り継ぎ旅客 免除

 

空港保安料

一般旅客 30 パタカ
乗り継ぎ旅客 30 パタカ

 

* 上記の料金は、航空会社を通じて航空券発行時に徴収されます。詳しくはマカオ国際空港のウェブサイトをご覧下さい。